DOUBLEELEVEN3-dead stocks-

LINEで送る
[`evernote` not found]

about CD

■発売日
2017.4.30(日) M3-2017春
サークル名:doubleeleven
配置場所・スペース番号:第二展示場2F サ-09b

■価格
1,000円(即売会価格)

Track List

01. スタート(deadstocks未収録曲)
02. メール
03. 君を想って眠れない夜には
04. 最後のドライブ
05. 僕のいる意味
06. 会いに行こう~for a girl in love
07. ミラージュ
08. 春夜の花
09. Luna face
10. Σ-Sigma-
11. face
12. Dream Drifter
13. Mr.Minority
14. ONE NIGHT FIRE -山P sings щ(゚Д゚щ)オッパイщ(゚Д゚щ)オッパイver-(ボーナストラック、deUCカバー)

歌詞・コメント

01.スタート

偉い人はたくさんいて いろんなことを教えてくれるけれど
なんかどれもしっくりくるもんじゃなくって… ちょっと違う気がしてる

時間だけ持てあます 空は青くそこにある はじめなきゃ はじめなきゃ…

あー 僕が僕を変えてゆく 他の誰にも追いつけないスピードで
あー 夢が背中を押す すべてに本気で向かい合ってやってみるんだ

授業中 ぼんやりと外見てる場合じゃない
熱くなる胸の鼓動 やっと見つけたんだ

これまで誰かの期待に応えることが 当たり前になっていた
考えてみればこれがお仕着せというやつで… やっぱ違う気がしてる

決めるのが怖かった? 胸張って笑えてた? 自分自身信じてた?

あー 僕が僕を変えてゆく 他の誰にも追いつけないスピードで
あー この道を行くんだ いつでもスタートできる準備はできた

昼休み パンかじりイメージを広げる
未来はね すぐそこで答えを待っている

あー 僕が僕を変えてゆく 他の誰にも追いつけないスピードで
あー そして世界も変えてゆく 描く以上に輝かしい世界になる

放課後に屋上で空を見上げてみる
目に見えないチャンス探し この手を伸ばすんだ


過去6作作ってきたdead stocksには入ってなかった曲です。
高校の頃、音楽をやってみよう・やってみたい!って思ったあの気持ち、
始まりそうで何も始まってない、ちょうどいまくらいの春の季節のうずうず感が伝わればと思います。

実は10年前にはすでにあった曲ですが、ギターと歌は新録。
それ以外のオケはほぼ同じ。当時買ったばかりのYAMAHA motif-rackの音を使いまくってます。懐かしい。

02.メール

求めすぎてる? 距離を縮めること
焦りすぎていて また足をすくわれてる

メールもらったよ 短い言葉に込めた 君の本心はどこ?

単純な文字のやり取りの裏の裏まで読んで
勝手にテンション上げて から回る
素直な気持ちで受け取ろう あるがまま
君と真正面から向き合って

帰ってくるまで やることくらいほかにあるぜ
返事できない事情があるんでしょ?

ケータイ 開いたり閉じたりして 君の返事を待つ

単純な文字のやり取りが なぜに僕を苦しめる
ノーレス 今宵 悪夢にうなされる

嫌われるのだけはいやだ
ようやくつかんだ この接点
次はいったいなんて返せばいい?

単純な文字のやり取りの 裏の裏まで読んで
勝手にテンション上げて から回る
素直な気持ちで受け取ろう あるがまま
君と真正面から向き合って

悪夢喰らう覚悟した瞬間 飛び込んできた着信音
君からでありますように

…君からでありますように!!


来るか来ないかわからないメールの返事を待ってる歌です。2010年の春のM3で無料配布していました。
もはや携帯メールでのやり取りをほとんどしなくなったいま、
この曲が言ってることは果たして伝わるのだろうか?という気がしなくもない!
10年ひと昔とはよく言ったものです。

バンドでも再現できそなシンプルなロック。
当時のオケをベースにシーケンスとオルガン、ギターソロを足しています。
オルガンはSuzuki HAMMOND ORGAN SK1-73。弾いてて超楽しかった。

03. 君を想って眠れない夜には

熱を帯びたシーツ 暗闇の向こう側 流れていく時間を ひとり漂っている
多分 これは恋だろう いつ叶う恋だろう? 言い訳ばかり 明日も早い 自分を憂う

なにげない君のひとこと 君の視線 君の横顔
すべて意味がありそうで 深読みしすぎてしまうんだ

イ・ツ・マ・デ・ス・レ・チ・ガ・ウ・ノ・?

君を想って眠れない夜には 僕の中の君と向かい合おう
夜が明けるまで 身も心も あるがまま 求めていこう

強がりでさびしがり 必死に笑ってる 僕も同じなんだ 泣き虫で甘え下手

そう きっと似ているんだよ 築いてしまった心の壁
うまくいくことなんて ねぇ 少なくて大変だ

イ・キ・ヅ・ラ・イ・コ・ノ・セ・カ・イ・ダ

君を想って眠れない夜には 自分にもちょっとくらい素直になろう
君が大好きと口にすれば なぜだか涙が止まらない

イ・ツ・ワ・ル・コ・ト・ハ・ヤ・メ・ヨ・ウ

君を想って眠れない夜には 僕の中の君を思い描こう
この手にあるただの恋心 すべて賭してまっすぐに生きよう

君を想って眠れない夜には あぁ もう覚悟を決めてしまおう
夜が明ければ 君とはじめればいい 輝くまた新しいLife


都会の深夜帯、暑くて寝苦しい夜に自分と向かいあっている曲です。
リバーブがいい感じに遠くて夢と現実の間を彷徨っている雰囲気を出してくれてます。

これもメールと同じ2010年の春のM3の作品。
ドラムはFXPANSION BFD2なんですが、最新のBFD3よりも音が暴れてくれるので、当時のままの2の方を採用しました。

04. 最後のドライブ

鼻 掠める君の香り アクセル踏み込む青信号
すぐ手に届く距離 眠る君 ぐっと引き寄せたい衝動

確かめたいと思う気持ちばかり先走る
喉が焼け付く 言葉が出てこない 最高で最低のドライブ

君が涙する 僕じゃ止められない もういっしょに走れない
これからは優しい誰かに愛されるといい

君なら大丈夫 僕じゃなくても大丈夫
すこし時間が経てば 笑い飛ばせる過去にできるだろ
大丈夫

先の見えないカーブにも スピード上げて突っ込んでゆく
自分勝手に振り回すのも 今日が最後 無感動なジ・エンド

己のことだけ考えていたツケが
会話に血が通わないってかたちで返ってくる 見失うビジョン

一度ならず何度も透けて見える価値観の違い 気持ちのズレ
重なったはずの心も身体も

軋み 悲鳴を上げる 偽りを許さない
不器用にしか生きれない 傷つき疲れて 僕たちはどこへ行く?

あと15分で この助手席に座る人はもういなくなる
明けない夜を ずっと走り続けたい

君なら大丈夫 僕じゃなくても大丈夫
すこし時間が経てば 笑い飛ばせる過去にできるだろ
大丈夫


結末の見えている悲しすぎるドライブの最終章。
君を送り届けなくちゃならないけれど、たどり着きたくない。
大人になるとわかっちゃいるけどどうしようもないことが増えていきますが
しんどくてもなんとか折り合いつけて生きていくしかないんですよねぇ…。

2010年の秋のM3でリリースしましたが、ピアノやエレピはSpectrasonics KEYSCAPEに差し替えてます。
エレピのトレモロが最高です。

05. 僕のいる意味

脱ぎ捨てる靴 乱暴に身体 ソファに預け
今日と同じ明日を思いながら 火をつける

どれだけたくさんの人に囲まれていても
心が乾いてくよな気がして 君の声を聞きたくなる

分かち合った瞬間 分け合った心の中に
君がいて僕がいる いつでもね
区切られた時間 何かに試されるよな日々
眠りに落ちながら その声に救われる

ビルに囲まれた空はどこまでも高く 青く
その下にいる君 刹那に想い 改札 抜ける

満たされることのない日々が もしも続いていくなら
人はどうして生きていくんだろう そこに何を求めるの

会いたいと願う そして同じ夜が過ぎる
電話の向こう側 変わらない声
どうして僕らは近くにいれないんだろう
心が波立ってゆく 誰よりも愛しくて

どんなものよりも濃い時間だった
僕を支えてくれている そう確かに君を愛してる

分かち合った瞬間 分け合った心の中に
君がいて僕がいる いつでもね
一緒に笑った 一緒に涙した
それこそが僕のいる意味 忘れないでがんばるよ

また君に会えるまで


M3-2012春でのリリース。遠距離恋愛がテーマでした。
実際、遠距離恋愛している人たちはお互いをどう想って生活しているのか…
あ、そういえばこの曲、学生時代の先輩の結婚式で歌わせてもらったりもしました。

音源はリリース当時のまま。
ハモリだけ足したのと、あとミックスはしょぼかったんで、あらためてやり直しました。

06. 会いに行こう~for a girl in love

一歩進んで二歩戻る 前に進まないlove phase
伝えたいこと 持っているんだろ

なのに「このまま友達でいい、よね?」って
僕に訊かないでよ 君の問題でしょ

それはコンビニで探すように選んでいかなきゃ
手に入れられないものだ つまり

会いに行こう すべてそれからはじまる 飾らないでそのままの君でいい
待ってる未来はそんなに悪くない 顔を上げてまっすぐに突っ走れ

せっかくのチャンスに「好き」って言葉を言えずにスルー
自己嫌悪でヘコんでる君も

あの人の優しい言葉に一喜一憂したりで忙しくて 実は楽しんでない?

メール送ってみる それもいい
誰か言ってたな 「待ってる電話は鳴らない」って

会いに行こう すべてそれからはじまる 最高のいつもの君自身で
自分らしく他の誰かじゃなく 顔を上げてまっすぐに突っ走れ

会いに行こう すべてそれからはじまる 最高のいつもの君自身で
会いに行こう あの人に会いに行こう 顔を上げてまっすぐに突っ走れ


これもM3-2012春当時の作品。
同人活動を始めてすぐくらいに依頼のあった某ボイスドラマの主題歌として制作しました。
うだうだ言ってないでさっさと告白しちゃいなYO!!っていう異性の友達の背中を押してあげてる歌です。
主人公もそのまわりもなんだかワイワイしてて楽しそうですw
これもハモリだけ足して、あとは当時のトラックを全部利用。声若い、俺。

07. ミラージュ

窓の向こう 石畳を湿らせてく 濃い緑が感じ取る 雨の気配

落ちてくる雫の音 濡れる花 何処かで同じ風景を見ていた
蜃気楼(ミラージュ)追うようにはっきりと掴めない その姿
僕は僕の中へと旅をする

ゆらり 揺れてる影 深く長く記憶の中で眠ってた いつかの思い出
触れてみて解った あなたの手に引かれている 幼い日の僕だったね

それはまるで静かに湧き上がる泉のよう
穏やかで無口だったイメージたち

つややかな硝子玉 きれいに軌跡(あと)辿り
あなたの指が追う 僕はそれを見つめ このままが永遠に続くような
恋にもならない感触に戸惑っていた

ゆらり 揺れてる影 巻き戻る時間の中 あなたと見たいつかの幻
手繰り寄せてみても 手ざわりは儚くて少し暖かくて 僕は泣いた

ゆらり 揺れてる影 その姿 感じなくなってく
またいつか思い出すからね
遠く雲の切れ間に青い空が見えて 新しい季節が始まっていた


2012年の夏コミでの配布でした。
初夏から梅雨時の空気感とその向こうに控える夏の予感。
幼いころの記憶をたどるようなタイムトリップを描いてます。

サビに出てくるシーケンスやエレピ類は全部差し替え。Spectrasonics OmnisphereとKEYSCAPE。
Spectrasonicsの製品はほんと優秀です。

08. 春夜の花

いつか見上げた儚げな花 幼き日々の思い出ひとつ
この手を取って迎えてくれた あなたの手の暖かさを

今もここに立ち止まって その熱を探してる
春夜の風に舞う花の中 あなたの幻を追って

幾夜も越えて重ねた想い不思議と僕の歩み 速める
「躊躇ってはならない」 心の声が叫ぶ

傷つくとか 傷つけるとか 自分偽ることで
抑えていたすべてが融ける わかったんだ 僕自身が
身体の奥に灯った火が まだくすぶり続ける
燃え上がるまで守り続けよう あなたに想い伝えるまで

身体の奥で灯った火が あなたの姿照らす
僕が答えを出したときから また一から始まるんだ
いつか見上げた儚い花 あなたが愛した花
この木の下でまた寄り添える どんなに時間が流れても


2013年冬コミにて配布。これもまた結構古めの曲で2005年の制作です。
テーマは夜桜と年上の女性の人。和服美人のイメージでお願いいたします。
このテーマを考えるにあたって下敷きになったゲームがあるのですが、
まだメーカーさんはあるのかな…って調べたらあった!!
サイト開いた瞬間、音声が流れて死んだけどw
興味ある方は探してみてください。花は桜ではなく、桃の花です。

メインでずっと流れているピアノはMODARTT Pianoteq。
いろいろなピアノ音色試したけど、こいつが一番しっくりきました。

09. Luna face

期待していた以上に よろしくない扱い受けて
ふらついてる僕を横目に 「そんなもんだ」って誰かつぶやく
見落としたルールにはまり いつのまにか全部見られてる
“夢”という名の社会システム 組み込まれて生きていくのかな

常に完全であることにしがみついていたなんて
今となっては気付くだけの余裕のある 僕はもういない

君にこの手を僕が眠るまで 離さないで欲しいんだ
満ちた言葉で 夜の明かりをひとり見上げている
冷たくなった身体をどうかあたためて欲しい

言葉だけ妙に優しい 人の目が信用できなくて
「何が惜しいんだろう…」って創ってきたこの価値観に
入り込める余地はない? 教えてくれ
そんな君には僕の居場所と力の所在 こだわってた姿 どう見えたんだい?

時の流れに埋もれながら 今日という日を生きていくことを楽しんでください
どこで矛盾が生じようとも どこで答えを求められても

何を思えば少しは救われる?
行く先の知れぬ方舟 遠い月だけそこに孤独な光を投げつける
僕でさえも知らない心の内を透かしてる

君にこの手を僕が眠るまで 離さないで欲しいんだ
満ちた言葉で 月の明かりにひとり震えている 痩せ細った心をつつんで

壊せ 壊れてゆけ 月の表情窺うような物語のひとつひとつを
そして最後に無理に歪めた“夢”を削ってください
君のその愛の手で 君の愛の手で


学生時代の仲間とバンドをやってた時にはすでにあった曲で、たぶんdead stocksシリーズで最も古い曲かと。
その時からずっとネガティブなこと歌ってますが(笑)、いろいろとしんどかったんだろうなぁと、自分。

昨年末のdead stocks6に収録していましたが、
奇跡的にオケも程度が良かったので、ハモリだけ追加して再ミックスしています。
ちゃんと確認していないから断言できないけれど、シーケンスとかサビで出てくるビブラフォンとかは
Roland JV-2080とか、下手するとYAMAHA QY700あたりの音を使っているかも?
すげぇ物持ちのいい?曲ですね。

10. Σ-Sigma-

始まりのサイン 奪い合う他人 投げやりな言葉 突き刺さる
何食わぬ顔で奴に干渉し 正義口にする無意識

─ 積上げた歴史 その和が意思を持ち 矛盾を奏でる その根を僕に張る ─

総てに目を背けて 生まれ変わりを願うより
その傷口見つめよ その痛みを信じろ

己の深く踏み込み その不合理を直視しろ
そこから始まる日々に さあ光 当てよう

絶えず浴びる視線 外さない仮面 安息の日々はまだ遠く
有象無象の想いの残滓を掃いて捨てること それが“生”

─ 遥か高みを目指す理想を描き 泡沫に酔う人の儚さよ ─

総てに目を背けて 生まれ変わりを願うなら
その悦びに浸れ 解き放て 今

掛けた鍵を外し そう望むがままに進め
そこから始まる日々に さあ光 当てよう

総てに目を背けて 生まれ変わりを願うより
その傷口見つめよ その痛みがすべてだ

己の深く踏み込み その不合理を直視しろ
そこから始まる日々に さあ光 当てよう

己の中に息づく 熱く燃え出した衝動に
素直に身体預けて さあ始めるがいい


M3-2012春のdead stocks3に収録。タイトルの「シグマ」とは人間のことを指してます。
人の思考は似ている思想を引き寄せ、それが”和”となり、意思をもって独り歩きを始め暴走し始める。
その思いが強ければ強いほど、大きな力をもってより暴力的に人を支配し始める…的なSFっぽいストーリーを
なんとなく描いていたりして、歌詞は普段使わないようなワードセレクトをしています。

変拍子炸裂ですが、聴きなれたせいかあんまり違和感なく感じるのは僕だけでしょうか?
4分の7拍子だったり4分の5拍子だったり8分の6拍子だったり。
せわしなくいったり来たりしてます。
近代合唱曲を少しかじってたのもあって、こういうのも嫌いじゃないです。

11. face

降り続く雨の中 醒めた心 騒ぐ声
“与えられる”檻を抜け 孤独の闇に悦び叫べ

Wow wow Run and run away to the end
新しい舞台(ドラマ)の幕がいま上がる
永く在る光 切り裂くvoice 彷徨う視線 欺くface

さあ行けよ 虚飾の身体 散りばめた死の香り
飽きずに繰り返される 濃密で薄いcommunication

Wow wow Dance in the rainy masquerade
触れる指先 消える理性の灯(ともしび)
乾くまで求め合うだけchase 癒えない傷口 舐め合うgame

Wow wow Run and run away to the end
新しい舞台(ドラマ)の幕がまた上がる
永く在る光 切り裂くvoice 彷徨う視線 欺くface
美しい嘘 取り巻くnoise 瞳伏せる世界すべてがfake


2012年の夏コミ配布のdead stocks4から。
同人ゲームを作るのでその主題歌に!ということで、依頼をいただいた主題歌を自分で歌ってます。
当時は別の方に歌ってもらいました。
ゲームの企画者さんも歌い手さんももはや消息不明ですが、元気でいらっしゃるでしょうか…。
指定がビジュアル系みたいな感じで、ってことだったんで、それっぽいのを聴き漁ってこんな感じに仕上がりました。
音源もほぼ当時のままで、ミックスだけ変えています。

12. Dream Drifter

「君にはわからないよ」と高尚な理論武装
切り捨てることで築いた 深く閉じた世界

僕にしかわからない感情なんてなにひとつない
伝えたいことなんて何もない

どこに向かっている? 誰を探してる? 言葉足りないまま
I can’t shout to be free, no way cryin’ for my fete. 止まらない時間

気付けば過去はあんな遠く あの日 夢見た未来をいま生きている
それが不正解だったなんて ねぇ言わないでよ 僕はなにを信じればいい?

片付かない部屋なんだなと 空き缶踏みつけ 笑う
傲慢なプライドをまた 夢の中に圧し込める

潰されないように必死なだけ いい奴って評判
セコく守るだけ 上っ面のmy life

信じてはダメだ 信じなきゃダメだ 目の前にあるものを
I wanna stand up by my foot, but my step go down in the sand. 意味のない自問

強く抱きしめられるたびに 愛を突きつけられる 承知の演技
本当に何も知らないなら まだよかった もうそれだけがすべてなんだ

中身のない人生 長い夜が明けてまた繰り返す
絶望に身体 焼かれよう

どこに向かってる? 誰を探してる? 言葉足りないまま
たどり着いた場所に夢なんてなかった そんなもんですか人生?

気付けば過去はあんな遠く あの日 夢見た未来をいま生きている
それが不正解だったなんて ねぇ言わないでよ 僕はなにを信じればいい?


孤高の引きこもりがテーマ。
ネットだったりメディアだったりから流れてくる雑多な情報を信じて、
まわりを見下すようになってしまった主人公。
いつか夢見ていた場所に立ったものの、それがあまりにも理想とはかけ離れていた場所。
どこでボタンをかけ間違えてしまったのか…と自問する歌です。

今作で一番作業が楽しかった曲。ギターを録り直し、ハモリを追加してます。
終盤まで作業やってて、ソロとか思い付きでちゃっちゃ録っていたので、
何やってたのかとかあんまり覚えていないのですけどね。
2010年秋のM3での頒布でした。

13. Mr.Minority

Hey, Mr. Minority もうわからないままでいい
Hey, Lady Majority 己をまるごとさらすよ
生まれ変わる 僕のHEART

言葉詰まる 週末のコーヒーショップ
君がいて 急に胸 鳴り出すよ

「微妙なこの距離感がいい」(そんな言い訳してさ)
自分を守って生きてきた

Hey, Mr. Minority 手の中のチャンス つぶしてた
Hey, Lady Majority 物分りがよすぎて
ひきつってた 僕のSMILE

Hey, Mr. Minority 待ってて逃がしたんだよ 何度も
Hey, Lady Majority 二度とないことだって知って
ビクついてた 僕のHEART

届く声が頭を直撃して
願ってもないシーンにひどく動揺…

カラダのどこからこの感情(あふれ出てくる?)
何もかもを 突き抜ける

Hey, Mr. Minority お互いを引き合うしずくのように
Hey, Lady Majority いっしょに流れていきたい
輝く僕のHEARTは ここに!

Hey, Mr. Minority もうわからないままでいい
Hey, Lady Majority 己を丸ごとさらすよ
生まれ変わる 僕のHEART


スタバとかドトールとか、ショップ店員の女の子に一目ぼれして、なんとかしたいとあがく男の歌。
ショップ店員じゃなくても、常連さんでもいいんですが、
日常で接点がありそうで、でもそれって大した接点でもなく、
「あああ仲良くなりてぇけどどうしたらいいんだよおおおお!」ってなる経験、
みなさんもありますよね?(ないか…)

これもLuna faceに競るくらい古い曲で、当時のギターを使っています。
録り音があんまり…だったので、プラグインを駆使してなんとか聴ける音にしました。
録り直した方が早かったんじゃ?という気がしなくもないけど、結果いい音になったのでそれはそれでよし。
ボーカルやコーラスは2013年冬コミでのリリースに合わせて歌い直してたので、特に追加はなしでした。

14. ONE NIGHT FIRE -山P sings щ(゚Д゚щ)オッパイщ(゚Д゚щ)オッパイver-

おっぱい(屮゚Д゚)屮おっぱい(屮゚Д゚)屮おっぱい(屮゚Д゚)屮おっぱい(屮゚Д゚)屮
おっぱい(屮゚Д゚)屮おっぱい(屮゚Д゚)屮おっぱい(屮゚Д゚)屮おっぱい(屮゚Д゚)屮
FuWa! FuWa! FuWa! FuWa! FuWa! FuWa! Fu・Fu・Fu!!

ヘーイ!EVERYBODY ノってるかーい? 眠らぬ街でALL NIGHT LONG
ボインの誘惑 ペチャパイ疑惑 オイラをデスコに連れてって
ボディコンワンレンパイオツカイデー 股間のバブルがはじけてメーデー!
眼福 至福のハイレグチャンネー いただきマンモスごちそうサマンサ

ほとんどビョーキのイカれたプレイで昨日は記憶にございません
鼻血ブー バッチグー イケイケギャルのおパンツ開帳
KISSの嵐で朝までチョメチョメ スッピン見てみりゃチョベリバゲロゲロ
驚き桃の木サンショの木 懲りずにアタック ONE NIGHT FIRE!!

愛のレボリューション エクスプロージョン イケてるBEAT 激マブMODE
胸のイミテーション 寄せて上げて 縦揺れPie-Otsu イカしたDANCING

流行(はやり)なんてOUT OF 眼中(( ゚∀゚)o彡゚OUT OF!! ( ゚∀゚)o彡゚眼中!!)
フィーバーしたい ニャンニャンしたい マグワイたい
シャカリキ・ラヴ GET YOU!!

スキャンダラスに FALLING LOVE
罪なヤングは SO LONELY
薔薇の花束忍ばせた ルージュにジェラシー
(OPPAI!!)

燃え上がれ 強く 灼熱の愛よ やるせない夜へとランデブー
夢の谷間へと はさんで すべらせ 出し尽くせ ONE NIGHT FIRE!!

嵐を起こして すべて壊して てっぺんいただき 桃色遊戯
「ぜったい何もしない」とか「先っぽだけ」とか C調言葉にご用心

MajiでKoiして5秒前(( ゚∀゚)o彡゚MK5!! ( ゚∀゚)o彡゚MK5!!)
アフターファイブ まいっちんぐ AH YEAH
ロマンスな女神様カモン!(COME ON!!)

さぁ 一緒に見つけに行こう 淫らで素敵なサムシング
両手にあふれるボリュームで 踊ろう LET’S PARTY NIGHT
(OPPAI!!)

打ち上げろ 派手に 青春の花火 ハイレグに挟まれ眠りたい
回転BEDでMAKE LOVE A GO!!GO!! 燃え尽きて ONE NIGHT FIRE!!

燃え上がれ 強く 灼熱の愛よ やるせない夜へとランデブー
夢の谷間へと はさんで すべらせ 出し尽くせ ONE NIGHT FIRE!!


twitterの流れでノリでやってしまったdead stocks6の問題児ですw
なぜかDJ界隈で人気らしく、フロアで掛けてカオス空間を生み出しているらしいともっぱらの評判です
本当にありがとうございました。

原曲はdoubleeleven UpperCutの同名曲ですけど、僕が歌うとまた違った味わいになりますね。
普通に歌うんじゃ面白くないんで、変なフェイクとか合いの手とかセリフが入ってたり、
途中でホストがカラオケで歌ってるみたいになったり…まあカオスです。
口に水を含んだ状態でお聴きください。

Top